2018年2月19日月曜日

これだけでいい――いまここにある原点

こんばんは、高橋久美です。
 
羽生結弦がオリンピックで
金メダルを取ったと聞き、
YouTubeで演技とインタビューを
こっそり見ました。
 
子どもの頃からずっと
スケートに人生をかけてきたこと、
怪我や病気からも学んだこと…。
一言の重みがすごいです。

中でも、印象に残ったのが、

「スケートだけでいい」

という言葉です。

これだけでいい、
これだけで本当に幸せってことは
きっと誰でも持っているのに、

私も含めて多くの人は

「もっとすごい人がいるから」
「自分には才能がないから」

なんて理由をつけてやめてしまうんですよね。


っていうのは、昨日の黒澤セミナー
『Origins(オリジンズ)』
からの受け売りでした(笑)。

何もかも忘れて熱中できたこと、
時間やお金を一番注いできたこと等、
エネルギーをかけてきたことに
才能が隠れているかもしれません。

自分の原点とは、
「いまここ」にある本当の自分、
心の奥のピュアなところ、
透明あるいは金色に輝くもの。

やりたいことの優先順位を决めて、
一番のものに全部のエネルギーを注げば
すごいパワーが出ます。

「これだけでいい」と思えるものに
関係することだけを人生に入れて、
他は一切捨ててしまえば成長は早い。

でも、それは結果的に
色んな願いを同時に叶えることにもなる
…らしいです。


今回のセミナーにも、
全国からご参加いただきました。
九州、兵庫、大阪、京都、
石川、新潟、東京、青森、
もちろん仙台からも。

「どうしてこのような怪しいセミナーに
来ようと思ったのですか?」
と、皆さんに聞いてみました(笑)

友達に「あんたは本質を見抜く力がない」と言われて、
"本質を見抜く力"で検索したら
GLOBOを見つけました、という方。

人生ですごい挫折を味わって、
セルフイメージを変えたいと思って
ネットでいろいろ見てたら、
GLOBOがなぜかしっくりきて
今回、セミナーとか始めてだけど
思い切って来てみました!という方。

GLOBOは1記事しか読んでなくて、
正直、何だったか忘れちゃったけど
黒澤先生のメールマガジンに出会えて
本当に良かったです、という方。

お話を聞かせていただいて、私は、
「ああ、これだけでいいな」と思いました。

ブログを読んでくださった方に
大きな気付きがあったり、
行動する勇気が出たり、
ほんの少し気持ちが上を向いたり、
それが嬉しくてやってるんだなあ、と。


すごい作家さんやライターさんと比べたら、
私なんか鼻くそみたいなもんですが
でも、他にすごい人がいることは、
私がブログを書かない理由にはなりません。

実際に私でお役に立てる人がいて、
私にはブログを書く能力とパソコンとWi-Fi環境がある。

そして、読者さんに喜んでもらえることは、
本当に嬉しい。

書く理由は、これで十分です。


すごく集中して書いている最中には、
いろんな思考が消えて、
「ただ、書いている」
という感覚になることがあります。

自分の思考ではないような、
書かされているような、
時間が止まっているような。

明鏡止水って、きっとこんな心境じゃないかと思うような。

たぶん、それが「本当の自分」
なのかなと思います。


みなさんにも「これだけでいい」
っていう原点を思い出して、

大事にしていただけたらうれしいです。

金メダルはもらえないかもしれないけど、
「やりきった」っていう充実感は
同じぐらい感じられるはず!

0 件のコメント:

コメントを投稿