2018年2月20日火曜日

人生を美しくする小さな習慣

こんばんは、高橋久美です。

私は段取りがどうも苦手で、
今朝もバタバタしていました。

いつも朝起きてすぐの習慣として、

・歯磨き
・コップ一杯の水を飲む
・瞑想とお祈りタイム
・デイリーシフト(※毎朝5時に届く黒澤先生の10分音声)を聞く

という習慣を行っています。

なのですが、
どうしてかこれだけの行程をするのに、
寝室・キッチン・洗面所までを3往復ぐらいしてしまうのです。


洗面所まで行ってから、
「あ、タオルがない」と、キッチンの物干しまで戻り、

水を飲みにキッチンに行ったら、
「あ、水がない」と、また洗面所の前を通って
廊下に置いてある水を取りに行き、

寝室に戻って瞑想しようと思ったら、
「あ、やっぱりトイレ行きたい」と洗面所に戻る…

みたいなドタバタが、
毎朝、繰り広げられています。

下手すると、途中で何か目について
違うことをおっ始めます。


これがですよ、もし黒澤師だったら
もうちょっと静かに、
無駄な動きなども無く、
スマートにこなしてそうじゃありませんか?

いや、家でどうしてるのかは
見たことないんですけど、
セミナーとかでもいつも
ゆったりというか、すーっと
余裕のある動きしてるんですよね。

一体、どうやってるのか…。


奇しくも、本日聞いた
デイリーシフト58番のテーマは

「小さな改善を積み重ねましょう」

というお話しでした。

そうか、改善が足りなかったのか!

そういえば、『奇跡の扉』でも、
壁にバンッ、バンッて
何回もぶつかり続ける虫の話がありました。

私は学習しないで
何回も壁にぶつかる虫だったのです!


というわけで思い立って、
明朝の作戦を考えてみました。

まず、いつも何も考えないで
ウロウロするから、
無駄な動きが多いんだと思います。

毎朝やることは同じなんだから、
動線を决めておいたらいいのかも。


寝室からキッチンを通って
洗面所にいく途中に、
新しいタオルを持っていく
歯磨きをする
トイレも入っとく
もどるときに新しい水を
1本持って帰る


今までウロウロしてたのが、
たった1往復で事足りるとは…!

よし、明日からこれで行こう。
 
・・・

いやいや、ちょっと待った―っ!
 
朝の寝ぼけてるときに、
そんな高度な動きが
果たして可能なのか?

いや、「できない」から
逆算したらダメなんですけど、
人には向き・不向き・限界があります。

そんな神がかった動きが
寝起きの高橋にできるかどうかは
極めて疑わしいところです。

もうちょっとだけ、
負荷を下げましょう。


事前準備として、

・新しいタオルは最初から
 洗面所にストックしておく

・キッチンには、常時、
 水を2本置いておく


こうしておけば、
忘れ物の心配はありません!

明日どうなるか楽しみです。


こういう小さな改善が
積み重なって進化していくんですね!


って、偉そうに書いてて思い出したんですが、
昔、これまた黒澤師から

「未来の自分が楽になるように先回りしてやってあげましょう」

って教わってました・・・。
全然、先回りしてあげてなかったー!!

で、先回りするためには

「未来に上手くいっているところをイメージしましょう」

だったはず。
全然、イメージしてなかった―!!


黒澤先生の教えって、
大人になってからの筋肉痛みたいに、
忘れた頃に効いてくるんですよね。

聞いたそのときは「ふーん」って
覚えた気になってても、
ぜんぜん出来てなかったー!!
って2年後ぐらいに気づくという。

たぶん、
必要なことは既に全部教わっていて、
あとは使うだけなんですよね。

教わったことを1個ずつ使って、
小さな改善を積み重ねるのを習慣にして、
毎日、1ミリでも成長できたらと思います。


黒澤先生の音声セミナーとかは、
時間を空けてもう一回聞いてみると
忘れてたことを思い出したり、
成長して新しく気づけたりします。

何回も聞くのオススメです。


では、また☆彡

0 件のコメント:

コメントを投稿