2018年2月27日火曜日

妄想から我に帰るためのテクニック


おはようございます。高橋久美です。

昨日は黒澤先生とカフェで打ち合わせ&面談してました。

私、けっこうよくやっちゃうんですけど、
悩んだ時に、今まで教わったマインドセットとか
色んなテクニックとかを使えばいいのに、
すっかり忘れてそのままモヤモヤしてしまいます。


今回の面談でも…

高橋「こうで、こうでー、ごにょごにょにょら…」

黒澤「深呼吸したらいいんですよ。高橋さん、GLOBOにも書いてたじゃないですか」

高橋「…あ、忘れてました!」

いつからか分かりませんが、
深呼が浅くゼーハーしてました。

お腹に息を吸ってみたら、
周囲のカフェの景色が急に目に入ってきました。

でっかい花瓶の花が前回と変わってる。
隣のテーブルとかカウンターに座ってる人がいて、
レジのとこに店員さんがいる。

話し声とか、BGMも聞こえてきます。

なんか目が覚めたような気分になりました。
今まで何やってたんだろう…。


黒澤師によると、
自分の「思考」に入り込んでぐるぐる考えたり、
完全に思考停止してボーッとしてる状態って
エネルギーがダダ漏れしてるらしいです。

たとえば、気がかりな事があって、
目の前のことがてにつかないとき。

ボケーッとテレビやネットを見て、
思考を止めてるとき。

意識がどこかに飛んで行っちゃってます。

「今ここ」にいないから、
今ある豊かさを感じられなくなってるんですね。


魂の第一の目的は、今ここにとどまること、
つまり、
今この瞬間を幸福に生きること。
今、本当に豊かだな、と感じること。


それをしないってことは、
せっかく素敵なことが起こっても、思考でバリアしちゃったり、
ボーっとスルーしちゃったりするってことです。


「今ここ」にとどまる感覚は、
五感が良く働いてる感じに近いです。

目の前のものがちゃんと見えてる・聞こえてる状態で、
今いる空間の隅々まで意識が行き届き、
体の内側・外側の感覚が冴えわたっているような。

すごく集中してるんだけど、
自分の世界に入ってるわけじゃないんです。

それが、一番幸せで、パワフルな瞬間なんですね。

スポーツだと「ゾーン」とか、
マインドフルネスとかっても言われます。


なんてことを、自分でブログに何回も書いてたのに、
いざ自分が妄想ワールドに入っちゃうと使えないという
非常にダサいことになっておりました。

黒澤「GLOBOを読んで思い出した方がいいですね(笑)」

高橋「はい…!!」

深呼吸だけでも忘れないように、
フセンに書いてデスクの前に貼っときます。

みなさんも、悩んだときは深呼吸で、
今ここに戻ってみてください。

我に帰ると、案外、何も起こってなかったりするもんですね。

では、今日も素敵な一日をお過ごしください(๑•̀ㅂ•́)و✧

0 件のコメント:

コメントを投稿