2018年2月3日土曜日

きゃー、恥ずかしい!

高橋久美です。

最近、付人モードになってからは
ひたすらブログを書いたり、
過去記事を編集し直したり
引きこもって作業しています。

自宅だと職場と違って監視の目がないので、
無駄に休憩したりおやつを食べたりせぬよう
自分で自分を律しなければいけません。

集合意識を経由して、黒澤先生から
監視されている…ような気はします。
気を抜くとちょうど電話が来るからビビります。

それで、
どうしたら効率よく仕事ができるのか、
自分で実験してみたところ、
「あること」を変えてみたら
びっくりするほど差が付いてしまったんです。


かねてからの黒澤先生の教えで、
「一人でいる時も、
お客さんや周りの人に意識を向けましょう」
というのがあります。

たとえ人からは見えないところも、
見られて恥ずかしくないようにしましょうと。

本当にそんなに違うんだろうか?
と思って、実験してみました。


初日は、出かける予定が1個もないのに
ちゃんとジャケットなどを着用し、
外に出かけられる格好で作業してみました。

その結果、ライティングの量は
トータルで約1万文字でした。
まだまだ目標の半分ですが、
決して悪くはない滑り出しです。

2日目。
着替える間も惜しんで書いてみたらどうなるか、
寝てるときの部屋着みたいなやつのまま
一日作業してみることにしました。

そうしたら、なぜか眠いんです。
体調が悪いわけでもないのに、
頭がボーっとしてウトウト…。

やたらお腹も空くので、
オムスビなどをちょいちょい食べながら、
でも食べるとまた眠気が襲ってくるループ。

だましだまし一日やり終えましたが、
ライティングの成果はたった7千文字。

服を着替える時間は10分なのに、
それを省略したことで2時間分もの
作業量の差が出てしまいました。


やっぱり、寝てる時の服のままだと
頭と体が「寝るモード」になっちゃう
みたいですね。

読者さんに見られても恥ずかしくない
きちんとした格好をすると、
自然と気合が入るみたいです。

というわけで、今日はちゃんと
ジャケットを着て書いてます。

どこまで行けるか、限界にチャレンジです!

ちなみに、
「人に見られて恥ずかしくないように」
のマインドを拡張すると、
「神様に恥じないように」になります。

神様に恥ずかしくない人生にしておくと、
幸運を招き入れる準備万端!
「幸せモード」に切り替わります。

"目に見えぬ神にむかひてはぢざるは
人のこころのまことなりけり"
-明治天皇御製

では、今日も一日、

神様に恥じない人生にしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿