2018年2月4日日曜日

黒澤全先生には、記憶力がない。

高橋久美です。

こちらのブログについて、黒澤師より
"裏話や黒澤の恥ずかしい話が書かれるのではないかと、
私もドキドキしながら読んでます。"
との前フリがあったので、
今日は師匠の裏話というか
不思議な生態について書きたいと思います。


ちょうど2年前ぐらいのことです。
仙台市内の某カフェにて、
黒澤先生との面談がありました。

その日は私、ウキウキしていました。
黒澤先生に会えるから…ではなく
(それもちょっとありますが)、
その前にラッキーなことがあったからです。


数日前、たまたま立ち寄った
ショッピングセンターの文具屋で
ちょうど良さそうなカバンを見つけました。

クッション素材で防水になっていて
パソコンの持ち運びも安心、
手に持つのも肩掛けもできる、
しかも4,000円ぐらいでお手頃です。

その当時ちょうど断捨離したばかりで
100均のリュックサックを使っていたのですが、
これは良いぞと思い買い換えることにしました。

レジに持っていくと、福引をやってるとのこと。
引いてみたら、なんと…
4,000円もする高級シャープペン&ボールペンセットが当たりました!
こんなことで運を使っていいのかアレですが、
とりあえずラッキー!!


面談の時も、おニューのカバンのポケットに
当たった高級ボールペンを挿して持参。
メモを取るのもテンション上がります。

銀色で、"Lancelot"と印字してあります。
ランスロット…枢木スザクかな?うふふ。

黒澤「それ、新しいペンですか?」

高橋「はいそうです。
福引で当たったんですよ(ニヤニヤ)」

黒澤「へえ。ところで、高橋さん、
今、思考で決めつけてたことがありますね」

高橋「えっ?」

黒澤「どうして、そのペンが新しいと
私が分かったと思いますか?」

高橋「そりゃあ、前回まで持ってたやつと
違うからじゃないんですか?」

黒澤「違います。
私は 記 憶 力 が な い ですから。
それが『決めつけ』ですよ。
自分の思考パターンが他の人に
当てはまるとは限りません」

高橋「・・・うーん、わかりません。
どうしてわかったんですか?」

黒澤「持ち方、です」

おお、逆にすごい。


ちなみに、黒澤先生はセミナーで
話すときはいろんな知識をいっぱい
記憶しているように見えます。
(実際、記憶してしゃべってますが)

あれは、面談で同じ話を別の人に
何回も何回も話した賜物なんだそうです。

でも、
セミナーで自分がしゃべったこととか、
メルマガに書いたこととかも、
あっという間に忘れてしまいます。

なので、黒澤先生にいろんな感想メールを
送ってくださるかたは、
「◯◯セミナーの感想です」
だけだと当人が何のことか忘れちゃってるので、
「◯◯セミナーのこういう話の感想です」
などと、内容まで書いてあげると
思い出しやすいかと思います。

記憶力がないため、ご配慮のほど
何卒よろしくお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿