2018年2月7日水曜日

最速のライティング!救世主Gさん、現る。

こんばんは、

ブログ1日25,000文字チャレンジ中の高橋久美です。

 ちゃっちゃとブログ書かないと
他のお手伝いが何もできないので、
どうしたらもっと速く文章が書けるか?
ということで、いろいろ調べてみました。

 そうしたら"Googleドキュメント"が
最速だという情報を入手!!

 方法としては、1つの文書を
パソコンとiPhoneで同時に開き、
iPhoneでは音声入力をしながら
パソコン側で手直しする方法が良いらしい。

 どんなものか使ってみたら
意外とちゃんと変換してくれ、
入力もすごく速くなっていい感じです。

 ただ、きっちり入力したい文章の通りに
「しゃべるスキル」が求められるので、
何を書くか頭のほうが追いつかないことも。

 逆に順序建てて話す練習にもなるのかな
と思いました。

 ちなみに今日のこのブログも音声入力で、
10分ぐらいで書いております。
いつもよりも、すこし口語っぽい雰囲気でしょうか?
ちょっぴり表記ゆれもあるかもしれません。


さて、
救世主Googleドキュメントを導入しての
25,000文字チャレンジの初日ですが、
いきなりしくじりましたΣ(´∀`;)

音声入力自体は結構いい感じで、
執筆は今までよりも早いペースでしたが
同期させながらの操作に慣れず、
編集に手間取ってしまいました。

 3記事目をアップし終えた時点で
夜の19時を過ぎています。

 5,000字の1記事は、今の私の実力では
どう頑張っても3時間はかかります。
残り2記事は今日中に間に合わない!!

ノルマ達成のためには、
残りの日数1回もミスできないのに
初日から減らしてどうしましょうと、
一瞬パニックになりました。

 でも、こんな時に黒澤師匠だったら
何ていうかな?と考えました。


 「それがどうしたんですか?
悩んでるヒマがあったら書いてください」

 って言いそう。きっと言われる。


 私はどうも完璧主義で、
完璧にできないならもう全部いいや!
って諦めてしまうところがあります。

 ですが、やらないよりは60点でも
何かやったほうがいいんですよね。

 自分の限界に毎日チャレンジし続けて、
できるところまでやろうと思いました。


 Googleドキュメントの音声入力は、
しゃべってるだけで文章が書けちゃうので
速く書きたい人には非常にお勧めです。
カフェとか人前ではできないのが難点ですが。

 と、マニアックな話しですみませんm(_ _)m
明日は黒澤先生の弱点を書きます。

 それでは皆さん、良い夜を☆彡

0 件のコメント:

コメントを投稿