2018年3月18日日曜日

なぜ、未経験でも自信が持てるのか?

おはようございます、高橋久美です。

昨日の黒澤先生の明鏡止水セミナーから、
気付いたことをシェアさせていただきます!


その昔…といっても5年前ほど前のことですが、
当時21歳の黒澤全は今のような怪しげな講師ではなく、
ゴリゴリの経営コンサルタントでした。

ご存じの方はご存じの通り、
大学で経営の勉強をしてたわけではなく(理系)、
税理士とか会計士とかの資格もなく、
人脈やコネがあるわけでもなく、
自分で会社を経営したことももちろんありません。

あるのは、飲食店で働いた経験と
ネットビジネスの知識と、
マジシャンをやって鍛えた度胸だけ。


初めてのコンサルのお客さんは、
自分の倍以上の年齢の社長だったそうです。
若いということで、最初からナメられていました。

「お前わかるのか?」と言われて、すかさず、

「はい、できますよ」とポーカーフェイス。

財務諸表などの資料を見せられて
サッパリ意味が分かりませんでしたが、

「なるほど、こういう感じですね。店舗はいくつですか?」
「どのぐらい売上あげればいいんですか?」

などとシレッと話していって、見積もりを聞かれました。

相場が分からないので
「月30万円でいいですよ」と答えたら
「安いね」とそのまま契約に。

そこからメチャクチャ経営を勉強して、
ちゃんと売上は上がったたそうです(笑)。


新しい領域にチャレンジするには、
こんなハッタリも必要なんですね。

映画『グレイテストショーマン』のバーナムも、
ハッタリ上等で成功していってました。

人から「詐欺師だ」と言われても、
「いいえ、『ショーマン』です」
とシレッとしたもの。

そうやって、今までには無かった全く新しい
「ショービジネス」を創りました。


過去にとらわれない、ある意味では非常識な、
謎に自信のありそうな雰囲気が人を動かします。


そういえば、私もハッタリをやったことがありました。
副業でライターを始めるとき、
私は全くの未経験、というかズブの素人でした。

「今日からあなたもコピーライター」
っていう2時間ぐらいのセミナーに出て、
「コピーライター 高橋久美」と書かれた名刺を刷っただけ。

でも、その時の講師の先生からは、
「仕事は、何でも『できます』と言って取ってくること」
と教えられたので、ただそれを実行しました。

「セミナーの集客用ランディングページのコピーはできますか?」
って聞かれて、何のことやらでしたが、
「できますよー」って軽く答えたんです。

「経験あるんですか? 実績はどれぐらいですか?」
って聞かれたらどうしよう!?って内心はドキドキでしたが、
そんなん余裕でできますよって顔をしてたら、
何も突っ込まれませんでした。

そしたら、後日、そのまま依頼をいただいてしまいました。
1万文字ぐらいの文章で7万円もらったのが、
私のライターとしての最初の仕事でした。

後で申し込みは2件だけだったと聞いて吐きそうになりましたが、
なぜか気に入ってくれたらしく、
別件でまた依頼をいただくようになりました。


まあ、単に安かったというのもあると思いますが、
ベテランのライターさんの雰囲気を見て、
『なり切って演じていた』
というのが効いたんじゃないかなと思います。

かなり背伸びしてつま先立ちで、
未来の成長した自分になり切ってチャンスをつかんだら、
その後で必死に実力を付ければいいんです。

いい感じにプレッシャーになりますね。
まあ、やりすぎると潰れるのでほどほどに…。

自分の枠を広げて、チャレンジしていきましょう。
私も今ちょうど転換期を迎えていて、
新しいチャレンジを始動したところです。

今までにない規模で動いていくことになり、
かなり大博打になるのでドッキドキなんですけど、
表面上はシレッとしていると思います(笑)

きっと黒澤ファンの皆さんに喜んでいただけそうな
企画もいくつか考えていますので、
どうぞお楽しみに!


もし良かったら、
今日は未来の理想の自分になり切って、
シレッとチャレンジングに過ごしてみましょう。

やってみて気付いたことやブログの感想などは
ここのコメント欄または
k.takahashi.sb@gmail.com
まで、お気軽にお寄せください。

そういうのやったことがない方は、
それもチャレンジの一貫として
自分の枠を広げる経験になると思いますよ!


では、また〜。

5 件のコメント:

  1. 高橋さん、おはようございます。

    謎の自信とハッタリ(笑)
    すごい効果がありそうですね。

    そうですよね。私も仕事とかでも、今までにやったことがないことは、すぐに
    「できない」とか私には「まだ無理」って考えてしまいます。

    どうしても、過去の経験や実績だったり、現在の実力や知識などを
    思考の材料にして「無理」という結論を導き出してしまいます。

    でも、黒澤さんもそうですが、上手く行く人を観察していると、違うんですよね。
    なんて言うんでしょう、ノリが良いというか、すぐに行動しています。

    そして、必要なことは、後から揃えていくというか。
    常日頃から、どうすればできるようになるのか?という「できる」という方向性で考えていらっしゃるのかもしれません。

    映画「グレイテストショーマン」でも主人公のバーナムは、過去にとらわれない
    謎の自信に満ちあふれた雰囲気を発していましたね。

    それに、バーナムは、融資を受ける際も、シレッと、
    とんでもないハッタリかましてましたからね(笑)

    でも、そんなハッタリに惹かれて、周りの人達が協力してくれたりしていたので
    ハッタリ上等なのかもしれません。

    その瞬間は、単なるハッタリでも、本当に現実として叶えてしまえば
    口先だけではないということの証明になりますしね。

    理想を叶えた自分になりきって、一日を過ごすことが出来れば
    新しい事へチャレンジしていけそうな気がします。

    大変かもしれませんが、間違いなく成長できる考え方だと思います。
    今日からでも、理想の自分を演じるということを試してみます。

    セミナーの気づきをシェアして下さいまして、ありがとうございました。

    ps 私も黒澤さんの大ファンなので(笑)
    新しい企画楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. できない理由も、できる理由も、探せばそれなりに見つかりますよね。
      黒澤さんの大ファンとのこと、ありがとうございます(笑)
      これから師匠にハッタリをかまして、口説いてきます…!!

      削除
  2. 高橋さん
    相沢さん

    素晴らしい内容のシェアをありがとうございます。


    僕もバーナムのように
    威風堂々と理想の自分を演じ続けて行きたいと思います!


    グレイテスト・ショーマン
    妻と観て
    めちゃめちゃ感動した1人なので、このネタに惹き込まれます。

    しばらく、このネタでお願いいたします(笑)


    返信削除
    返信
    1. しろちゃんさん
      コメントありがとうございます!

      グレイテストショーマンは推奨映画として、皆さんに見ていただきたいですね。
      できればIMAXで…!!

      はい、しばらく多用されるかと思われます(笑)

      削除
    2. 素敵パパしろちゃんさん

      ありがとうございます。

      グレイテストショーマンすごい良かったですよね。

      私も映画の序盤に流れる「million dream」を聞きながら
      半泣きしながら観てました。(笑)

      黒澤さんのビジネスメルマガで取り扱って貰えなければ
      確実にこの作品を観ることは無かったと思います。
      なので、作品を薦めて下さった、黒澤さんにも感謝したいです。

      私も、まだ理想の自分で生きることが出来ていません。
      でも、少しでも理想の自分になりきって生きていくことが出来れば
      光の方向に向かっていくことはできると思います。

      なので、素敵な世界を広めていくために一緒に行動して行きましょう。

      削除