2018年3月8日木曜日

目標の収入を達成するための、ちょっとしたアイディア

おはようございます。高橋久美です。
今日は、お金が増えるアイディアをシェアします!


いま、私の財布には
「普通に使うお金」と「絶対使わない1万円」が入っています。

なぜ1万円なのかというと、
必要な収入から逆算して「1日に稼ぎたい金額」だからです。

入れておくと仲間を読んでくれる…
みたいな説もあるみたいですが、
私はそれよりも「1万円分のエネルギー量」を感じるため、
という目的でやっています。
 

黒澤先生によると、
【お金=エネルギー】
なのだそうです。

エネルギーとは、お金だけじゃなくて
「運」とか「ご縁」「物品」「感情」など、
あらゆるものに交換できるチケットのようなもの。

だから、財布にお金が入ってるときは
エネルギーが高い感じがするんですね。
ちょっとご機嫌だったり、ワクワクしたり、
なんか気が大きくなっちゃいます。

自分のエネルギーがめっちゃ高ければ、
わざわざお財布にお金を入れなくたっていいんですが。


1万円あれば、けっこういろんな事が出来ます。
うまい棒なら1000本買えるし(笑)、
映画を見てサントラ買ってもお釣りが来ますし、
お米なら20キロは買えます。
電車で移動するならだいぶ遠くまで行けます。

たとえば、道端で1万円拾ったりとか、
スッカリ忘れてた通帳に残高が1万円あったりしたら、
だいぶラッキー!ってテンション上がりませんかね?

あ、道端で拾ったやつは交番に届けなきゃいけませんけど。

でも『1万円だ、これでいろんなことできる!』
みたいなエネルギーの高い感じはありますよね。


ってことは、1万円を稼ぐには、その日の仕事で
1万円を拾った以上の喜びとか感動を生み出せなきゃいけない、
と思うんです。

たとえばヘアサロンでカットとかパーマとかしてもらって、
1万円を払うとします。
その1万円は、美容師さんのカットやパーマの
「技術」に払ってるんじゃありません。

「わー、こんなに素敵な髪型になった! これで今日の合コンは絶対行ける!!」

みたいに、その人のエネルギーが上がるから、
喜んで1万円を払うわけです。

もちろん、失敗しちゃって超ガッカリだったとしても、
料金は料金だから払います。

その場合、美容師さんからすると、
提供したエネルギー量 < もらったお金
になっちゃいます。

では、何が減ってるのかというと、
「信頼」というエネルギーを失います。

せっかくの合コンの日にメチャクチャな髪になった人は、
もう二度とそのサロンには行かないし、
皆に「あそこひどいの―!!」って言いふらしますよね。


だから、ピッタリ1万円分のエネルギーよりも
多めに提供すれば「信頼」がチャージできます。

「たった1万円で、こんなに?! もう他には行きません!
インスタで投稿するよ!」

みたいに。


私の場合は文章を書く仕事なので、
直接1人の人から代金をもらうわけじゃないですが、
1万円以上の感動とか、お役立ち感みたいな
エネルギーを起こさないといけないのは同じです。

逆に、エネルギーを提供できていれば、
ちゃんとその分のお金は入ってきます。


よかったら、あなたも、目標の月収に合わせて
1日に稼ぎたい金額をお財布に持ち歩いてみてください。

それ以上の価値をお客さんとか周りの人に与えるぞ!
って思ったら、かなり感覚が変わると思います。
おためしあれ。

では、今日もエネルギッシュな一日を(๑•̀ㅂ•́)و✧

2 件のコメント:

  1. 高橋さん、こんにちは!

    いつも楽しくブログ拝見しています。

    確かに、お財布にお金がたくさん入っているときって
    ウキウキしますよね!

    そして散財してましたが(笑)
    なので、お財布にはあまりお金入れないことにしよう!と思ってしたが

    なるほど、そういう活用法もあるのですね。

    早速今日からやってみます!

    いつもありがとうございます♪
    今日も素晴らしい一日となりますように。

    返信削除
    返信
    1. 大縫さん、こんばんは!

      いつもご覧いただきありがとうございます(^^)
      財布に入れとくと無くなるんですよね〜、お金。笑
      経済を循環させてるから良いと思います!!

      削除